Menu

個人のお客様

法人のお客様

QRコード

あなたは一人ではありません。~より良い解決方法を一緒に考えましょう~

ブログ

2010年8月 のアーカイブ

2010年8月31日 火曜日

?写真素材 PIXTA

?

北朝鮮という国は本当に気の毒な国だと思う。何よりも狂った指揮官の元、国民が可哀そうで仕方が無い。

?

私たちは言論の自由、表現の自由の恩恵を意識することなく、空気のような存在として扱っている。

?

この自由に対する感謝の心を忘れて、この国の在り様を憂い嘆くことは、我儘勝手かも知れない。

?

私たちには自由を勝ち取った先人の戦いがあった。その機運は外圧ではなく、内部から興ることが望ましい。

?

外野から見て問題が多かろうと、曲がりなりにも独立国家であるからして、外部からの圧力には限界がある。

?

残念なことに、西側諸国の脅威を懸念して、北朝鮮を都合良く利用しようとしている周辺諸国の思惑があることも見逃せない。

?

国を憂いて脱北などという身勝手な行動は発展性に乏しく、そのパワーは団体行動に向けられるべきだ。

?

北朝鮮当局の監視の目は厳しいようだが、空中戦の情報社会にあって、その監視能力にも限界がある。

?

そろそろ、この国の経済力や国民の不満を吸収する能力にも翳りが見えて来たような気がする。

?

今こそ、強い行動力と信念を持ったリーダーが出現し、国民パワーを集結した住民運動が生まれることを期待したい。

?

(c) rons写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: エッセイ | コメントは受け付けていません。

2010年8月30日 月曜日

写真素材 PIXTA

?

高齢者の所在不明の問題で、対応が進まない背景に個人情報保護法の厚いバカの壁があるという。

?

個人情報には国が法律で管理するものと、市区町村が条例で管理するものがある。

?

介護保険の利用履歴は市区町村の情報で、これを所在確認に使うことが条例の「目的外利用」に当たる可能性があるという。

?

個人情報保護法は保護を目的とする一方で、有効利用が謳われている。このケースは明らかに公共の利益に供する内容である。

?

国民の視点から見れば、国も地方もお互いに情報提供をしながら連携をして、住民サービスの向上に努めて欲しいと思う。

?

ところが、お役所は縄張り意識が常態化していて、自分達が作った情報を外へ出したくないと思っていないだろうか。

?

その点で、個人情報保護法なる訳の分からない法律は、怠け者の都合の良い言い訳に悪用されていないか。

?

国もお役所も下らない法解釈を弄んでいる暇があったら、現実を確りと捉えて、国民の利益を優先させるべきではないか。

?

(c) フォトン09写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月29日 日曜日

写真素材 PIXTA

?

取扱説明書の厚さの象徴とも言える、携帯電話の説明書が薄くなる傾向にあるという。

?

随分前から指摘されていたことが、やっと実現の方向に向かい出したようだ。

?

最近の家電は機能が増えるとことに反比例して、使い難くなることを実感していた。

?

付加価値という都合の良い言葉で、普通の人には要らない機能を押し売りして複雑化させている。

?

本来、家電の普及製品は取り扱説明書なしでも、感覚的に使えることが望ましい。

?

しかし、ユーザー側の思惑とメーカー側の思惑は乖離の一途を辿っているように見える。

?

人の五感を駆使して適当に触れて、使える範囲を広げて行く手法はIpad効果とも言える。

?

日本の製品は、技術力と品質は最高レベルと言えるが、ユーザビリティーの重要性認識に劣る気がする。

?

(c) Joping_cal写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月28日 土曜日

P1010634?

?

?

?

?

暑い夏の盛り、恒例となった「どまつり」の催しが名古屋の繁華街、栄地区で行われた。

?

踊り手の顔には、老いも若きも、屈託のない笑顔と自信に満ち溢れた表情が窺える。

?

その笑顔には自由と平和を予感させるに足りる、活気に満ちたエネルギーが宿っている。

?

激しいリズムに乗った力強い動きが、多くの人に夢と感動を与え、そして心を豊かにしてくれる。

?

大津通りの歩道を埋め尽くした観衆は、主役である踊りの集団と一体と成って揺れていた。

タグ:,
カテゴリー: エッセイ | コメントは受け付けていません。

2010年8月27日 金曜日

写真素材 PIXTA

?

強盗予備の疑いで逮捕された後、起訴猶予処分になった男性が、「違法なおとり捜査に協力させられた上、虚偽の報道発表をされた」などとして、330万円の損害賠償を求めた訴訟で、裁判長は訴えの一部を認め、県に33万円を支払うよう命じた。

?

何故、このような手違いが起きてしまったのか、警察内の連携の悪さと、特殊な案件への状況判断の不味さが浮き彫りになった。

?

このことにより、事件解決の大きな手助けと成り得る、おとり捜査を躊躇せざるを得ない状況が出て来ないか。

?

警察は組織で動くことを前提としていることから、個人が考えて行動することはタブー視されている。

?

従って、青島刑事のような存在は、ドラマや映画だけのキャラクターで、いつ問題を興すのか厄介者でしかない。

?

しかし、青島刑事の居ない、縦社会そのものの組織で何故、今回のような手違いが起きるのか理解が出来な。

?

日常、警察によって、治安が守られていると感謝することは多いが、青島刑事のような存在も否定できない。

?

日々、事件は複雑巧妙化する傾向があり、マニュアルだけの対応では追いつかないのではと外野で思っている。

?

(c) BuddhaEyes写真素材 PIXTA

タグ:, ,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月26日 木曜日

写真素材 PIXTA

?

改正貸金業法が6月に完全施行され、法人、個人の貸金登録業者数は昭和61年3月、47,504社をピークに平成22年4月は3,907社に激減している。中でも小規模の都道府県登録が約1/13にまで減少している。

?

銀行、信用金庫、郵便局が扱わなかった、小口でリスクの高い金融をこれらの業者が担ってきた。

?

しかし、高利貸しと言う言葉に代表されるような経営実態が定着したまま、今日を迎えたことは残念だ。

?

再起のために、小口のお金を必要としている人達は数多くおり、個人向けの小口金融の必要性は大きい。

?

残念なことに、経営実態は個人の再生ではなく、貧困ビジネスに似た実態があったことは否めない。

?

世の中の趨勢に馴染めないビジネスは淘汰される。これは、どの業界にも同じことが言える。

?

我々の探偵業にも同じことが言える。困った人の手助けをしていると言いながら、依頼者を泣かせていないか。

?

本当に世の為、人の為に成っているのか。世の中に必要とされるビジネスは必ず何処かで生き残る。

?

信頼され、発展するか否かは社会に認知をされるだけの、正しい認識と大きな志を持たなければならない。

?

日々、社会正義の実現とビジネスとの融合に向けて、本質と理想を追及しながら葛藤を続けている。?

?

(c) ロタ@ロンドン写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月25日 水曜日

写真素材 PIXTA

?

以前、ある政治評論家が総理大臣に成る最大の資質として、敵が少ないことを挙げていた。

?

その法則が正しいとすれば、間違っても小沢一郎氏の総理大臣はあり得ないことになる。

?

何故ならば、同じ民主党内、国会議員の中に敵は多い。何よりもこれ程、国民に敵の多い政治家も珍しい。

?

加えて、政治資金規正法違反事件で、成り行き次第では、起訴される可能性さえはらんでいる。

?

歴代の総理大臣を見ても、それは頷ける。実力云々よりも敵の多い人は、はじかれてきた。

?

依然として、小沢待望論が方々で聞かれるが、そろそろ小沢氏の呪縛から解放されては如何か。

?

先の衆議院選挙のマニュフェストは詐欺行為に近く、民主党の勝利ではなく、自民党の敗北。

?

小沢氏に任せれば、経済が良くなり、国が安定するなどという評価は妄想にしか聞こえない。

?

武士は刀を抜かない処に秘めた脅威を漂わせる。今にも抜くぞと見せながら、抜かないのが上等の戦術。

?

ここ数日間の民主党の茶番劇を見ていると、そろそろ落とし処が見えて来た気がする。

?

(c) ツバメ写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: エッセイ | コメントは受け付けていません。

2010年8月24日 火曜日

写真素材 PIXTA

?

中国語圏の観光客の急増とともに目立ち始めたマナーを巡るトラブルを解消しようと、嵯峨嵐山地域の商業団体が、中国語圏の人たちの生活習慣を学ぶ取り組みを始めた。

?

多いのはトイレの使い方。
紙を流さない、便座まわりを汚す
団体で食事に来ても一人分しか注文しない
個人の家や庭の写真を撮る
陳列してある商品の包装を開けるなど

?

これだけ聞くと、何とマナーの悪い人達と敬遠したくなるが、一つ一つ事情を分析すると、一概には言えないようです。

?

生活環境や文化の違いが背景にあるようで、中国人はマナーが悪いと一括りにすることは早勝手のようです。

?

ルールやマナーを教えないで居て、「郷に入れば郷に従え」とばかり、日本人の感覚を押し付けることは慎まなければならない。

?

(c) フクザトユキオ写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月23日 月曜日

?写真素材 PIXTA

?

大阪市は、来年度から2022年度までに職員を1万人減らし、2万9000人台とする方針を固めた。?

?

何事も切羽詰まって遣る対策と計画的に遣る対策との差は大きい。横浜市は5年前に13%の職員の削減を実施している。

?

大阪市の方針は当然ではあるが、今まで放置してきた行政の付けがここに来て、やっと重い腰を上げたようだ。

?

しかし、冷静に削減の数字を見てみると、流石に人情とお笑いの街。切迫した緊張感は伝わって来ない。

?

人口1万人辺りの職員数を比較すると、大阪市が147人、名古屋市が120人、神戸市が112人、横浜市が77人。

?

政令指定都市では、名古屋市は大阪市に継ぎ2番目に多い職員数と言え、この点が非常に気に懸かる。

?

毎年、純減には成っているが、横浜市などのように政策的に大幅な削減は一度も行っていない。

?

行政は民間企業と同様に少数精鋭で且つ低いコストで最大限の結果が出せることが望ましい。

?

河村市長の進める10%恒久減税が可能となる根拠がこの辺りも隠れているような気がする。

?

(c) GOETHE写真素材 PIXTA

タグ:, ,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月22日 日曜日

写真素材 PIXTA

?

日本臓器移植ネットワークは、病院に脳血管障害のため入院中の50代の女性が法的に脳死と判定され、臓器提供を家族が承諾したと発表した。

?

「死んで花実が咲くものか」と言う言葉がある。しかし、志半ば不幸にして脳死状態に陥った時には身を捧げることも出来る。

?

生前、書面や口頭で明確な臓器提供の意思を示していなかったが、家族が「誰かの役に立てたい」承諾したという。

?

詳しいことは分からないが、本人の日頃の考え方や慈愛の心を、家族が本人の意思を読み取り、承諾に至ったと信じたい。

?

自分は臓器提供の意思表示をしている。死んで世の人にお役に立てると思えば、何か嬉しいような気もする。

?

(c) みの(ミノン)写真素材 PIXTA

タグ:, ,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月21日 土曜日

写真素材 PIXTA

?

今まで金融に対してあまり良い印象を持っていなかったが、先日、放送されたNHHのドキュメントを観て少し印象が変わった。

?

マイクロファイナンス・インタ?ナショナル社長の栃迫氏が進めようとしていることこそ、あるべき金融の姿ではなかろうか。

?

貧困にあえぐ人達は、お金を借りることもままならず、借りることが出来たとしても、高い金利を強いられる。

?

従って、いつまで経っても貧困から抜け出すことが出来ない。まさに負のスパイラルの犠牲者である。

?

このビジネスを移民の国、アメリカで日本人が起業した意義は大きい。同じ日本人として、誇りに思う。

?

それでも、不況のさ中、返済が滞る利用者が少なからず居る。金融と労働斡旋の融合こそビジネスチャンスではないか。

?

(c) hkeita写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: エッセイ | コメントは受け付けていません。

2010年8月20日 金曜日

写真素材 PIXTA
?

?

「大阪府民共済生活協同組合」は前理事長の2億4500万円の退職金問題で、消費生活協同組合法違反の疑いで大阪府の立ち入り検査を受けた。

?

同組合は非営利組織であり、退職金規定もなく、総代会の議決も経ずに、自らがどんぶり勘定で、退職金額を決めていたという。

?

この節操の無さに大阪府民でなくとも憤りを感じる。同様の組織の愛知県民共済は大丈夫かと疑いたくなる。

?

県民共済は比較的、安い掛け金で保証も確りしており、割戻金もあって、民間よりも信頼出来るとつい5分前まで思っていた。

?

創設期の功労者かどうかは知らないが、裏側で、こんな府民感情を逆なでするようなことが起きているとは驚いた。

?

一般常識から考えて、退職金規定が無いということは、退職金は支給されないということではないのか。

?

他人の懐具合が云々という低次元の問題ではない。徹底的に追及して貰わなければ腹の虫が治まらない。

?

(c) つん写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月19日 木曜日

写真素材 PIXTA
?

?

愛知県半田市は今年度、地方交付税の交付団体に転落したことを理由に、市民税の10%減税を、11年度は実施しないことを明らかにした。

?

この報道を受けて、当初はそりゃそうだと思った。同じく、交付団体に転落した名古屋市はどう対応するのだろう。

?

以前にも地方交付税を受けながら、減税することの整合性について疑問を持ち、確りした説明責任を果たすべきと感じた。

?

しかし、その整合性について、「名古屋市は恒久減税」という説明で、喉に詰まっていたものが、ストーンと胎に落ちた。

?

なるほどと思った。名古屋市は景気動向の影響を受けて、今年度は税収が落ちたことは事実である。

?

しかし、名古屋の経済力は周知の通り、基盤が確りしていることから、今後、持ち直すことは十分に予測出来る。

?

目先の景気動向に左右されるのではなく、敢えて、この税収が減少している時期に敢行することに深い意義がある。

?

河村市長の主張が単なる思いつきやパフォーマンスでないことが、この理念を知って遅ればせながら理解できた。

?

(c) ナカムラ トモカズ写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月18日 水曜日

写真素材 PIXTA

?

2009年に新たに農業を始めた新規就農者数が、前年より11・4%多い6万6820人だったことが分かった。

?

雇用情勢の悪化が、就農者数増の原因の一つではあるが、事情はともあれ、歓迎すべきことである。

?

ただし、リストラされたり定年退職した人が実家の農家を継ぐケースが増えたことが背景にあるとみられる。

?

約半数が60歳以上とのことで、手放しでは喜べないが、農業にとって良い傾向であることには違いない。

?

若い人を就農へ向かわせる為には、安定した収入と労働条件、そして将来性が課題となってくる。

?

それを成し得るには、大(中)資本が経営する、大(中)規模農業がこれからの時代にマッチするように思う。

?

農業の育成が進めば、故郷を愛する若者が生まれ育った土地を捨てて、都会に働きに出る必要性もなくなる。

?

今までのような個人経営の農業には限界がある。未来志向の農業は、就農者の会社員化が相応しいように思う。

?

(c) パームツリー写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月17日 火曜日

?写真素材 PIXTA

?

京都市が資源ごみの集積場からの持ち去り禁止を盛り込んだ市廃棄物条例改正を検討していることについて、路上生活者や支援者が「生きる道を奪われる」と危機感を強めている。

?

条例はさておき、お金は労働の対価として得ることが最も正しく、その観点からは間違ってはいない行為と言える。

?

むしろ、健康で働けるにも関わらず、安穏と生活保護費を受給して暮らしている人よりも評価はできる。

?

私自身、資源の持ち去りに良い印象を持っていなかったが、ある事をきっかけに好意的に見るようになった。

?

家出調査を手掛ける中で、アルミ缶回収の実態や引き取り場所などを探る必要性があった。

?

ある日、アルミ缶回収を稼ぎにしている中年男性と話をする機会を得た。きちんとして誠実な人物であった。

?

今は日々のアルミ缶回収を生活の糧としているが、以前にはきちんとした仕事に就いていたという。

?

しかし、関わった人物に大きな金額を騙し取られたことから、多額の借金を背負い、人生が一変したという。

?

見付け出して殺して遣りたいという言葉が口を切って出て、怨念にも似た切実な思いが伝わってきた。

?

資源の抜き取りは行政にとっても頭の痛い問題ではあるが、何とか合理的で市民も納得できる解決方法はないだろうか。

?

安易に生活保護費として支出するのではなく、街中や河原の清掃などの労働の対価として支出してはどうだろうか。

?

健康で働く意欲のある生活保護受給者の多くが、当初は労働の対価としてお金を得たいと思っていたのではなかろうか。

?

ところが、いつしか、その痒い処に手が届くような行政の施しが甘えを誘い、廃人を生み出しているように見える。

?

(c) konkonkiki写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月16日 月曜日

写真素材 PIXTA

?

NHKの朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」効果で、 「水木しげるロード」が、早くも年間記録更新するらしい。

?

確かにこのドラマは味があって面白い。人間臭いと言おうか、人としての生き方の原点を教えてくれているように感じる。

?

個人的には「水木しげるロード」も良いが、気さくで余所者もすぐに受け入れてくれる調布の商店街に興味がある。

?

何を隠そう、「ゲゲゲ」の大ファンで、毎朝、欠かさず見ている。ここまで入り込んでみることも珍しい。

?

ある時、「向井 理」が違うドラマに出演しているのを見て、一瞬、「この人は俳優もできるのか」と思ったくらいだ。 

?

(c) 支部長写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月15日 日曜日

?写真素材 PIXTA

?

ボランティアが所有するパソコン50万台を使った星探査プロジェクトで新しい天体発見をしたという。

?

パソコン50万台による解析速度は、世界最速のスーパーコンピューターを上回るといい、三人寄れば文殊の知恵というところか。

?

同様のプロジェクトは物理や環境、地震、医学などの分野で進んでいるといい、お呼びの掛る日はくるのであろうか。

?

複数のパソコンを連動して、スーパーコンピュータ同等の演算能力を発揮させるものをPCクラスタというらしい。

?

コストパフォーマンスに優れており、スパーコンピューターで世界一になる理由を蓮方議員に鋭く突っ込まれそうである。

?

(c) 46ma写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月14日 土曜日

sidareyanagi?

?

?

?

?

夏の風物詩の代表として花火がある。本日は木曽川の羽島市側で濃尾大花火が催された。

?

数時間前の雨に開催が少し危ぶまれたが、開始の19時半にはその心配もなくなっていた。

?

一発の号砲を合図に花火が始まる。最初はポンポンとインターバル、観衆と共にクライマックスを固唾を呑んで待つ。

?

どんよりした湿った空気に包まれ風は殆どなく、重く漂う硝煙に隠れて花火が見えないアクシデントもご愛敬。

?

花火は年齢、性別、懐具合、思想、信条、良い人悪い人、美醜を問わない。入れ墨を入れた人も受け入れてくれる。

?

大らかと言おうか、怖ろしく懐が深い。パット咲いて、短い地響きの後、少しだけ余韻のシダレ柳に風情が漂う。

?

何と言っても花形は大輪の大玉。高さ、大きさ、華やかさ、音、どれ一つとっても文句なく感動に値する。

?

誰が指揮するでもなく、一斉に感動のどよめきが起き、終焉を予感する。来年もこの観衆の中の一人で在りたいと想う。

タグ:
カテゴリー: エッセイ | コメントは受け付けていません。

2010年8月13日 金曜日

写真素材 PIXTA

?

?

日弁連が、「過払い金」返還請求で規制強化へ乗り出した。現在のガイドラインには、強制力がないため、懲戒も科せる「規程」に格上げするという。

?

「過払い金」の返還請求が急増した結果、貸金業界全体の負担は19年に約8500億円、20年に1兆120億円を超えたという。

?

返還の手続き業務に携わる弁護士や司法書士にとっては、1兆円市場の思わぬ特需になったと言える。

?

弱いものを食い物にする貧困ビジネスに似た構図があって、それに群がる欲望丸出しの姿は美しくない。

?

(c) アツシ写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月12日 木曜日

写真素材 PIXTA

?

取調室の一室、頑なに関わりを否定する容疑者。人情刑事が煙草を懐からおもむろに取り出し容疑者に勧める。深く吸い込み、フワーと大きく吐いた瞬間、実は・・・と白状する。

?

イメージの固定化は怖ろしいもので、刑事ドラマでよく目にするベタなシーン。しかし、実際は容疑者に煙草を勧めたり、かつ丼をおごったりは利益供与にあたるとして禁止されているという。

?

事情聴取や取り調べという人間臭い仕事が、事務的に行われたとしたら、その目的が効果的に達成できるのであろうか。

?

取り調べ官もリラックスして、煙草を吸う間合いで勘が閃き、良い結果を生み出すこともあるのではないか。

?

何処の場所も禁煙ムード一色、時代の流れとは言え、この特殊な空間だけは、例外であって欲しいように思う。

?

(c) ポーカーフェイス写真素材 PIXTA

カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月11日 水曜日

?

?

深層崩壊について、国土交通省も予防対策に動き出した。この現象は地層のクリープ現象により出来た亀裂に集中豪雨による大量の雨水が浸透して、地層の深い部分で、広範囲に起きる地層の崩壊とされる。

?

気候の変動により、各地で集中豪雨による、被害が報告されている。嘗ては森林伐採による、山の水の保持力低下が問題視されたが、そのレベルではなさそうだ。

?

気候変動がもたらす脅威は、嘗て人類が経験しなかった脅威を見せつけている。取り合えず、私たちに出来ることは、現実を正確に受け留めることしかない。

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月10日 火曜日

写真素材 PIXTA

?

神戸市の高齢者の行方不明者の問題で、驚く事態が起きている。今更、何を言っているのか、さっぱり理解が出来ない。

?

先日来から、大騒ぎになっていて、役所を上げて職員が東奔西走していると思いきや、この体たらく。開いた口が塞がらない。

?

これぞ、お役所仕事の真骨頂か?この分で行けば、国内の高齢者の行方不明は何千人単位に膨れ上がるのではなかろうか?

?

役所に勤めていると聞けば、信頼が置けて堅いと言うのが通説。しかし、それは妄想で、いい加減で頭が固いが真相か。

?

(c) tonsuke☆写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月9日 月曜日

写真素材 PIXTA

?

自殺の名所として知られる、富士山のふもと、青木ケ原樹海に山梨県警富士吉田署が「臨時交番」を開設した。

?

富士吉田署が昨年、樹海で保護したのは195人。9割以上が山梨県外から来た人で、8月は増加傾向があったという。

?

死を覚悟して、樹海を訪れる人も最後まで、誰かに声を掛けられることを期待している人も少なからず居ると思う。

?

その生死の境に交番があるとすれば、その存在は大きい。ここまで辿りつくまでには、幾多の想像を絶する困難があったと思う。

?

最後の土壇場で、警察の担当職員に声を掛けられたとすれば、もう少し頑張って生きなさいというメッセージに違いない。

?

心のわだかまりを全て吐露し、「暗いトンネルを抜け出す道は必ずあると」信じて、踏みとどまってくれることを願いたい。

?

(c) taka写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月8日 日曜日

写真素材 PIXTA

?

高速道路の通行料無料化の社会実験が始まり、お盆の行楽は吉と出るか凶とでるかは、予想が付きにくい。

?

一度、高速に乗って、渋滞に巻き込まれたら、進むことも困難なら、引き返すこともできない。

?

今年の渋滞予測は例年とは状況が違うことから、事前の準備をしても予測が当たるとも限らない。

?

とは言え、無防備に渋滞に嵌ることだけは避けたい。何で、渋滞を承知で揃って出掛けなければならないか、悲しい性である。

?

(c) セーラム写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月7日 土曜日

写真素材 PIXTA

?

クレジットカード業界が保有する支払い状況などの信用情報を、利用者本人がインターネット上で調べられる新サービスが2011年から始まる見通しらしい。

?

6月に改正貸金業法が施行され、年収の3分の1超の融資を原則禁止する「総量規制」が始まった影響で、利用者から「残高を確認したい」などの相談が増えていることに対応する。

?

今後、消費者金融業界などにも同様のサービスが広がる可能性があり、利用者にとっては、より安心感が得られる方向と思う。

?

(c) makaron*写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月6日 金曜日

写真素材 PIXTA
?

?

相次ぐ、高齢者の行方不明騒ぎを受けて、個人情報保護法への疑問が取り沙汰されている。

?

この法律は、個人の権利意識の高まりを背景に発足したが、日本の伝統に根付いたコミュニティーをズタズタにしている。

?

人が普通に社会に生きていて、何故、必要以上に住所や名前を隠す必要があるのか。何故、それを国が後押しするのか。

?

本来、この法律は情報化社会において、大量に蓄積された個人データが、流出することを防止することが最大の目的であった筈。

?

新興住宅地では、20年以上も住みながら、隣人の名前も分からなければ、顔も見たこともないことが珍しくなくなっている。

?

他人と関わり合うことは、面倒なことではあるが、その面倒なことがなければ、生まれて社会に生きる意味が無い。

?

最近は、ソーシャルネットワークとかソーシャルアプリなどという言葉を良く耳にするが、疑似ソーシャルにしか思えない。

?

自分たちの都合の良い時だけを時間を共有して、後はバイバイさようなら!後腐れもなければ、一期一会もへったくれもない。

?

社会に参加して、且つそれを分かって、利用している人は問題がないが、それしか知らない人が居るから恐ろしい。

?

真の意味のコミュニティーは、人が直接、目で見て触れることの出来る距離感で、接することで成熟するような気がする。

?

ある深夜の駅前の風景、若い男女4人が地べたに座り込んでトランプをしていた。何となくホッとする一齣であった。

?

(c) としろ写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月5日 木曜日

写真素材 PIXTA

?

サントりーの売り上げが過去最高になり、中でも、「ハイボール」人気で「角瓶」を含む酒類が好調だったという。

?

あの小雪を起用したハイボール角のCMは、雰囲気に酔わされて、フワ〜と引き込まれそうな魅力がある。

?

あの何とも言えない艶っぽい仕草は、三丁目の夕日で見せた、居酒屋のカウンターで薬指を天にかざすシーンを思い興させる。

?

日頃、コマーシャルを真剣に見ることはないが、この件に限っては、貢献度ナンバーワン、小雪なくして語れない。

?

(c) kono写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月4日 水曜日

写真素材 PIXTA

?

行方が分からない100歳以上のお年寄りの数が連日、増え続けている。数十年も前から起きていたことが、今になって明らかになったことが残念である。

?

自己責任の世の中とは言え、出生届けと死亡届け出だけは自分では遣りようが無い。

?

常識的に考えて、100歳を超えて、福祉のお世話に成らない元気なお年寄りは稀有な存在で、地元では有名人の筈。

?

福祉サービスを利用するためには、きちんと住所地を定めなければ成らない。且つ福祉サービスを受けていなければ疑うべきだ。

?

当然、全国の厚生職員、市民課の何人かの職員は、早い段階で、もしかしてと気が付いていたことが推測される。

?

永年、放置した身内の責任は言うまでもないが、面倒なことに関わりたくないという行政側の不作為を感じる。

?

(c) teresa写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月3日 火曜日

写真素材 PIXTA

?

足立区で都内男性最高齢とされた111歳の男性が白骨化して亡くなっていたことを発端に連日、この話題が飛び交っている。

?

今、日本は独居老人の孤独死よりも、深刻な問題が起きている。孤独でも見付かればまだましと言うことか。

?

世の中、隣近所の関わりが薄くなったとは言え、遂にここまで薄情な世の中に成ってしまった。

?

少なくとも100歳以上の人は行政が中心になって早急に安否確認を行なわなければならない。

?

真剣に問いたい。プライバシーや個人情報保護も良いが、社会に生きる者として、もっと大切なものがあるのではないか。

?

この人たちは日本の長寿世界一を支えていたいことに成る。日本の長寿社会の秘密などと世界から揶揄されないことを願いたい。

?

(c) i hope写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月2日 月曜日

写真素材 PIXTA

?

いよいよ、名古屋市、そして愛知県の地方自治が面白くなってきた。日頃、地方自治には殆ど関心の無い人も今回は違う筈。

?

河村市長の目論見通り、名古屋市民、愛知県民を巻き込んで熱い戦いとなることを期待したい。

?

河村市政は無理矢理に議会との対立を強めているとの指摘もある。しかし、形骸化した議会を動かすには、この方法しかない。

?

兎に角、市政がヒートアップして、切磋琢磨する姿は、一市民の目からは喜ばしいことでもあり、頼もしい。

?

これからの半年間、市政からは目を離せない。今日の平穏無事より、将来の幸せを願いたい。

?

(c) XQ写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年8月1日 日曜日

写真素材 PIXTA

?

?

2007年に国内観測史上最高の40・9度を記録し「日本一暑い町」といわれる岐阜県多治見市で、筑波大計算科学研究センター講師の研究室が「多治見は本当に暑いのか」を検証する研究を始めた。

?

内陸地や盆地は寒暖の差が激しく、夏は暑く、冬は寒いと小学校で学習した。多治見市や熊谷市はきっと、そんな土地柄と勝手に思い込んでいた。

?

確かに多治見市は山に囲まれ、熱がこもり易い地形ではあるが、そんな処は、日本中、何処にもあるような気がする。

?

測定個所は一応、基準は満たしているようですが、市民から「局所的に暑い場所で観測しているのでは」との指摘は鋭い。

?

察するに会社の転勤で、各地の真夏の暑さを身を持って体験した人々ではないかと、勝手に想像している。

?

人は数字は絶対的な物として鵜呑みにすることが多く、中には体感で暑いと感じるのではなく、数字を聞いて暑いと感じる人も居るかも知れない。

?

この体感に基づいた指摘は貴重である。今後、3年間で分析するといい、検証結果が楽しみである。

?

(c) CHA写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて