Menu

個人のお客様

法人のお客様

QRコード

あなたは一人ではありません。~より良い解決方法を一緒に考えましょう~

ブログ

‘消費者保護’ タグのついている投稿

2011年3月7日 月曜日

?写真素材 PIXTA

?

????
財務省は7日、知的財産を侵害しているとして2010年に全国の税関が差し止めた輸入は前年比6.1%増の2万3233件だった、と発表した。中国からが全体の90.4%を占めた。

?

差し止めで防ぐことができた被害想定額は、正規品がその分売れたと仮定すると約105億円にのぼるという。

?

偽ブランド品など商標権を侵害した件数が全体の98.5%で、残りは海賊版CD、DVDといった著作権などの侵害だった。

?

流石にニセモノ大国の中国と批判ばかりもできない。ニセモノを作る人、売る人があれば買う人、買わされる人がいる。

?

むかしむかし、某高給バック店を扱うと思しき店で、有名ブランドのセカンドバックを購入したことがある。

?

イタリアの馴染みの有名ブランドで、牛皮の絞りのある淡い茶系の感じの良いセカンドバックであった。

?

すぐに目に付いて考えた挙句に清水の舞台までは届かないが、清水の土手から飛び降りる勢いで購入した。

?

ところが、一週間くらいして、バックの内側の仕上げが乱雑で、貼り付けた内皮が大きく2重に折り重なっている。

?

一瞬、ニセモノを掴まされたかと感じたが、外観は気に入っていたので、あえて気にしないように努めて来た。

?

そして、何年も使い込んだ後、外側の皮の表面が汚れて来てお祓い箱となった。

?

そして、今思えばやはりおかしい。内側とは言え、ブランド品の仕上げがそこまで悪い筈はない。

?

それでも気に入って永年、使っていたのだから、納得して諦めるしか仕方が無いと思っている。

?

(c) パームツリー写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2011年1月4日 火曜日

写真素材 PIXTA
?

?

バイク買い取り専門店「バイク王」が、複数の自社ブランド名を使い、他社と買い取り価格を比較できるかのようにうたったサイトで査定を受け付けていたことが3日までに分かった。

?

これは、正に詐欺まがいと言われても仕方がない行為。とは言え、元々、業務提携をしていなければ、他社との比較は難しい。

?

もっと早い段階で、競合からはクレームがなかったのであろうか。会社の体質が問われてしかるべき出来事である。

?

(c) tt写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年11月19日 金曜日

?写真素材 PIXTA

?

改正貸金業法の「総量規制」に該当する借り手のうち、16・8%がヤミ金融の利用を考えていることが分かった。

?

そもそも、お金持ちが銀行から安い金利で融資を受けられ、生活苦の人がサラ金など高い金利しか選択肢がないことがおかしい。

?

サラ金からも借りれない人は、リスクを承知でヤミ金融から借りるしかないという実体も理不尽である。

?

近年は大手サラ金と都市銀行が、グループ企業化して、業務提携するケースが増えて来た。

?

サラ金から高い金利で借りている人は一生涯、高い金利を払い続けて、そこから脱出できないことは負のスパイラルである。

?

だから、サラ金も銀行も正業と言いながら、どこかで弱者を食い物にしているように見られているのではないだろうか。

?

サラ金で、一定期間、一定の総額以上を遅滞なく返済を続けて信用を得たた場合、優良顧客として、次のステップがあって欲しい。

?

その場合、年収の緩和、担保、保証人なしで、都市銀行からの融資が受けられるような仕組みがあってしかるべきである。

?

(c) クマ写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年11月3日 水曜日

写真素材 PIXTA

?

?

冷凍食品やスナック菓子などの加工品に法律で表示が義務付けられている「賞味期限」について、消費者庁は二日までに、表示基準を見直すことを決めた。

?

賞味期限の見直しについては以前から指摘されていたが、遅ればせながら、やっと具体的に動き出したようだ。

?

食品業界にとっても無駄を少なく出来て、渡りに船のような話であると思うが、何故、今まで進まなかったのか理解できない。

?

法改正は常に実が熟して、落ちて腐る頃でないと動き出さない。いつも賞味期限切れを食べさせられている気分である。

?

(c) gato写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年5月15日 土曜日

写真素材 PIXTA

?

出会い系サイトの「婚活」トラブルが後を絶たない。名古屋市消費生活センターには昨年4月から今年2月までに、493人からの相談が寄せられているという。

?

出会い系サイトは業者が見え難い上に、出会う相手も目に見えないことから、極めて高度な想像力が求められる。

?

首尾よく出会えたとしても、かなり高いリスクを覚悟しなければならない。残念なことに、その利便性を悪用する人も中に居て、その被害者と成る人も少なくは無い。

?

近年、取り扱う男女トラブルの調査業務の中で、交際の発端が出会い系サイトであるケースが大半を占める傾向にある。

?

とは言え、中には良心的で健全なサイトも多くあって一概には言えない。最低限の身分も確認していることから、リスクも低い。

?

トラブルは限られた業者に集中しているようで、そこまでリスキーな選択をする以上には業者の非は言うまでもないが、利用者の自己責任は免れない。

?

(c) ときよし写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年3月15日 月曜日

写真素材 PIXTA

?

高齢化社会が進む中、独り暮らしや認知症などのお年寄りを狙い、高額な健康器具の購入や不要な住宅リフォームの契約を結ばせるなど、特定商取引法の違反事件が後を絶たない。

3/15読売新聞記事引用

?

2001年6月に施行の法律改正後も違反が増加しているという。悪徳業者は法の隙間を突いて遣ってくるだけに根本的な対処方法が必要ではないでしょうか?

?

今回、ターゲットとされているリストが見つかったことで、悪徳業者は効率よく繰り返し、同じ人がターゲットとなっている実態が浮き彫りになりました。

?

であれば、そのリストを逆に利用したら如何でしょうか。リストの中には高齢者や認知症で他人の助けがなければ、正確な判断ができない人が数多く含まれます。

?

通常の判断が出来ない人やリストにある人は行政が積極的にアプローチして、あらかじめ親族や本人の届出によって、もし悪徳商法の被害届けがあった場合は、無条件で無効となる、「リストにはリストで対抗する」くらいの思い切った制度を設けるべきではないでしょうか?

?

(c) NORIYUKI写真素材 PIXTA

?

 

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年1月20日 水曜日

写真素材 PIXTA
?

インターネットでの注文で、借りたいDVDやCDが自宅に届く「宅配ビデオレンタルサービス」に関する苦情が増加しているとして、国民生活センターは20日、注意を呼びかけた。

1/20読売新聞記事引用

?

消費者の誤解を見越したようなビジネスは感心しません。お試し期間にも関わらず、すでにクレジット登録しているのも解せません。嘗て宅配DVDレンタルサービスの無料お試しを利用した経験がありますが、その時はきっちりと無料期間を利用させて頂いて、有料への移行の時にスムーズに解約できました。どうもスイマセン。

?

国民生活センターは苦情が頻繁に寄せられている業者について、改善の指導を強く行うべきであって、消費者に注意を呼びかけるとい遣り方はあまりにも消極的に感じます。

?

(c) delphian写真素材 PIXTA

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2010年1月18日 月曜日

写真素材 PIXTA
?

直木賞作家の浅田次郎さんが、函館市の「函館朝市」の店から電話注文で買ったカニへの不満から、日本航空の機内誌に、朝市から個人情報が流出して「宅配詐欺にひっかかった」と事実とは異なる記述をし、函館朝市協同組合連合会が「カニは実在する店が販売し、詐欺ではない」と抗議していたことが分かった。

1/18北海道新聞記事引用

?

浅田次郎氏は私の愛する作家でもあります。体育会系でガサツでデリカシーの欠片もありません。しかし、作品に触れる度に、どこからこんな優しい感性が生まれるのか不思議で仕方がありません。やっぱり人の心を弄ぶ詐欺師かも知れません。

?

今回の騒動も浅田氏らしい。素直に認めているところも彼らしい。宅配のカニの何処に不満があったかは分かりませんが、誇張して脚色するところも彼らしい。読者としてはこのエピソードが次の作品に生かされることを期待しています。

?

(c) PG1104NA写真素材 PIXTA

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2009年12月4日 金曜日

第二東京弁護士会(川崎達也会長)は3日、会員の小林優弁護士(80)を業務停止3カ月の懲戒処分にした、と発表した。消費者金融への過払い金請求などの債務整理を引き受け、依頼者の女性が取り戻した額の約3分の2にあたる118万円余を十分な説明もなく報酬などとして受領。書類も「捨ててしまった」と返さなかったという。

12/4朝日新聞記事引用

消費者金融への過払い請求は、法曹業界で、異常な程の特需となっている。テレビCMや電車内などの広告がやららと目に付く。他人の営業活動に口出しする権利はないが、たいそう効率的で、良い収入になるのだろうなあ〜。と想像する。

弱者救済を名目に遣りたい放題。弁護士という国家資格は、資格者に品格と良識を国がお済付を与えた程のイメージがある。このようなニュースを聞かされると、やっぱり金儲だけか、と幻滅する。

先日も脱税の疑いで多くの弁護士や司法書士が問題視された。一方で、消費者金融の業績は軒並みにガタガタである。どちらも、同じ穴のむじなで、弱者を食い物にしているように映る。

とは言え、そんな悪徳弁護士は一部で、多くは正義感を持って、弱者救済に日々、奮闘していると信じたい。一方で、弁護士業界にも私たちの知らないところで、業界の大きな問題を抱えているように思えてならない。

タグ:,
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2009年11月27日 金曜日

インターネット上の仮想空間をめぐる連鎖販売取引(マルチ商法)で「必ずもうかる」などと勧誘したのは特定商取引法違反に当たるとして、消費者庁は27日、ネット関連会社「ビズインターナショナル」(さいたま市、石原茂男社長)に新規勧誘や契約締結の業務を6カ月間停止するよう命じた。

11/27中日新聞記事引用

人は儲け話にはとことん弱い。こんな不景気な世は尚更だ。そこに付け込む悪い輩がいる。まんまと騙されるお目出度い人達がいる。本来なら、「弱い者虐めする奴は許せない!」と、一喝したいところだか、今回は、あえて反省の意味を込めて苦言を呈したい。

「仮想空間上の土地取引でもうかる」などという、嘘を絵に描いたような手口を信用するとなると、欲に目が眩んだ貴方にも自己責任があるとしか、言いようがない。月並みではあるが、「継続して楽して儲かるものはこの世にはない」と心得るべし。

「ビズインターナショナル」と代表者について、その化けの皮を剥いで遣りたいところですが、依頼がないので止めておきます。不審に感じておられる方の調査依頼をお待ちします。

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2009年11月23日 月曜日

堺市内の高齢者向けマンションに3月に入居した男性(69)は「庭園を眺めながらレストランでお食事。食材のうまみを引き出すお料理」とのパンフレットを見て、レストランでの食事を楽しみにしていたという。

11/23産経新聞記事引用

?

終の棲家として、購入したはずの夢のマンションが、思っていたものと違うとなれば、落胆も大きいだろう。パンフレットにキャッチフレーズとして謳い、それなりの説明をすれば、思い込むのも当然であろう。

高齢者を相手にした騙しと取られても仕方がない。マンションは高額であるだあけに、良い勉強をしたでは済まされない。2度とこのような事態が起こらないように、業者の指導を早急にし願いたい。

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。

2009年9月20日 日曜日

8億円を上る年間賃料が「高すぎる」と批判されている消費者庁の入居ビルの選定過程が、明らかになった。

9/20読売新聞記事引用

?

これほど情報手段の発達した時代に?霞ヶ関からの距離を重視する必要があるのか?鳩山内閣では徹底的な無駄遣いの排除が期待されている。良い仕事をするのに、事務所の良し悪しは二の次である。むしろ、そこで働く人達の心構えが重要だ。

利用する消費者が不便な山奥ではどうかと思うが、それ程、緊急性のある省庁とも思えない。多少離れても、お値打ちな物件があれば、選択肢として検討して欲しい。これが断行出来るか否かが、鳩山内閣の一つの試金石に成る気がする。

タグ:
カテゴリー: ニュースコラム | コメントは受け付けていません。


プライバシーポリシーリンクについて